小、中学生のデッサン教室





今日は久しぶりにデッサン教室の記事を書きます

4月から新しく2人の小学生が入りました
一人はパピエから上がってきた子
もう一人は
お母さんが彼女のすごい才能に気付き(笑)
まずは体験から・・と。

初めは中学生のためにと始めたデッサン教室に
小学生が3人も参加

しかも集中を切らさず、最後まで2時間しっかり描いていきます

はたして小学生にまでどうなのだろう。。。という疑問は残ったままです

でも
一言のアドバイスが瞬時に沁み渡り
どんどん描けるようになっていきます

しかもやらされている。。感が全くありません

目を見開き
必死にものを捉えようとしています
鉛筆のタッチやコントロールも2回、3回と回数を重ねるごとに
効くようになってきました

指導していて
楽しくて仕方がない。。本音です
彼らなりにきちんと問題に向き合い解決しようとしています
ぐんぐん階段を上ります

当初画いていたカリキュラムを大幅に変更しなければなりませんね!!
  


2010年05月23日 Posted by Papier at 18:02Comments(0)

子供たちの集中力。。。




                             
(・・・・・・出来あがった素材いろいろ・・・・)


新しいお友達が2人増えて
今回も引き続き緑のテクスチャー制作

と言っても・・・

作品はこちらの意図する所とは別方向に進みます

今回は「スパッタリング」という技法をメインに
ボタッと落とした絵具を口でフーッと吹いて模様にしたり

ティシュや布でスタンピングしてみたり

そのうち
その行為が楽しくて
緑は何処かへ行ってしまいます~~

赤い素材
オレンジの素材。。。まぁいいか。。。

ただいつも驚くのはこの子たちの集中力です
1時間半の間
手を止める事も飽きる事もなく
ひたすら紙に向かい表現しています

当然疲れちゃうし
飽きます・・・・・

そこが画材によるマジック
飽きちゃうけど疲れちゃったけど他の子がやってるのを見ると
それをやってみたくなるし
違う絵具やテクニックを試したくて仕方がないのです

偶然に出来るものは
見ていて凄く面白いし楽しい

しかも全てが1点しかないオリジナルです



 (◆ティッシュと布のスタンピングに集中しているつむぎちゃん◆)

先生たちも、それをやるって。。「えーっ!」と叫んだりしますが
出来あがるものは
創造を超えた素晴らしいものになってたり
「気合をいれて!!」と叫ぶ私に
先生熱くなんないでよ~と窘められたり・・と

パピエ号なんとか順調です!!
  


2010年05月18日 Posted by Papier at 12:51Comments(0)

今日は素材作り!!




連休も終わり。。。

とても良い季節になってきました
さて今日のパピエは本格的な素材作りに入りました

これから1年間、いろんな創作をしていきます
その為にベースになるそれぞれのオリジナル・・の色を
コレクションしていきます

ユウキちゃんオリジナルの緑色をいっぱい作る!!
と言う感じ

今日は緑色を作りました

その緑を何に使おうか!!



「森をつくろうね。。。。

その森を青虫が通るとね。。。

きれいなちょうちょになって出てきたよ・・・というお話し。」

市販されている絵本をじっくり見てみると
外国の作家は
この技法を結構使っています
素材(テクスチャー)作り専門のアーティストもいます

さあ
次週はどんな森が出来るかな
  


2010年05月09日 Posted by Papier at 15:19Comments(0)