その3

7歳/小学校2年生の作品



『クリスマスの日、ぼくは、
〝トナカイがなぜとぶか〟ということにきずいた。
ぼくは、その日の夜、本物のトナカイを見た。
ぼくは外に出た。』


『その時サンタさんに会っちゃったのだ。
トナカイは、どうなってるのか聞いた。
じつは、中はとりだったのだ。
それからぼくはサンタさんと友だちになった。』

 

赤鼻のトナカイの大きなお腹の中には、とりの姿が・・・きらきらみずいろ
夢があって素敵なお話ですキラキラ



制作風景はみんな真剣そのもの。



お互いの作品に興味を持ち、それが刺激となってイメージは膨らみ、
夢中になって形にしていきます。


8歳/小学校3年生の作品



『ある日の夜、UFOを見た。』

『それは、本当のUFOで、宇宙人がのっていた!』



本人はもう少し手を入れて完成としたいそうです(^v^)

UFOの屋根の部分や中には宇宙人がたくさんいて、操縦席も作られています
話し声が聞こえてきそうですキラキラ




同じカテゴリー(Papier)の記事画像
ぴかぴか★
ジャジャン♪
グリーティングカード♪
展覧会のお知らせ★子供の造形教室
完成~♪
お店のアプローチ★
同じカテゴリー(Papier)の記事
 ぴかぴか★ (2009-10-05 10:03)
 ジャジャン♪ (2009-10-04 14:02)
 グリーティングカード♪ (2009-10-04 13:17)
 展覧会のお知らせ★子供の造形教室 (2009-09-14 15:15)
 完成~♪ (2009-08-28 20:03)
 お店のアプローチ★ (2009-08-28 17:44)

2009年05月10日 Posted byPapier at 15:34 │Comments(0)Papier

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。