パピエの目指すべきみち・・・4





◆この紙版画はみさとちゃんの作品◆ 彼女は色に対するとても素敵なこだわりと独自のカラーバランスを持っています
何層も色を重ねたこの花瓶と花の作品は集中して最後までしっかり作り上げました

私は今郡山のデザイン専門学校に週1回出講しています
東京時代から含めるともう20年以上になります

新しい期がはじまり
新入生を迎えて思う事は毎年同じです。

この子達の才能(本来の力)を早く見つけて
伸ばし、クリエーターとして使える人に育てたい!

2年間では到底無理がありますが
それ以上に問題だと思うのは

スタートが遅いという事

大概の子は
中学時代、絵が好きだしなんとなくイメージ出来る事は
デザイナーとかものを創る人。。それが自分でわかると言います

ただ残念な事に
今の学校教育ではその子達に適切なアドバイスや進路指導がなされているとは
言えません

その時期に
ほんの30%でいいから
勉強の仕方やその未来の進路を相談出来て
自信につなげる事が出来たとしたら
その可能性ははるかに広がります

まだ頭が柔らかく遊び感覚で出来る時に
たくさんの引き出しをつくること

パピエはそれを目指したいと思います



2010年03月08日 Posted byPapier at 11:45 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。