小、中学生のデッサン教室





今日は久しぶりにデッサン教室の記事を書きます

4月から新しく2人の小学生が入りました
一人はパピエから上がってきた子
もう一人は
お母さんが彼女のすごい才能に気付き(笑)
まずは体験から・・と。

初めは中学生のためにと始めたデッサン教室に
小学生が3人も参加

しかも集中を切らさず、最後まで2時間しっかり描いていきます

はたして小学生にまでどうなのだろう。。。という疑問は残ったままです

でも
一言のアドバイスが瞬時に沁み渡り
どんどん描けるようになっていきます

しかもやらされている。。感が全くありません

目を見開き
必死にものを捉えようとしています
鉛筆のタッチやコントロールも2回、3回と回数を重ねるごとに
効くようになってきました

指導していて
楽しくて仕方がない。。本音です
彼らなりにきちんと問題に向き合い解決しようとしています
ぐんぐん階段を上ります

当初画いていたカリキュラムを大幅に変更しなければなりませんね!!



2010年05月23日 Posted byPapier at 18:02 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。